安心してお散歩がしたい

スポンサーリンク


おはようございます☀


昨日の朝のお散歩で、凛ちゃん、負傷しました・・・・

画像では分かりにくいんですが、お爪の根元から出血。


理由はノーリードのコーギーちゃん。


お家の前に繋がれていたはずが、
首輪が外れていたのか??

襲ってきて喧嘩になりました・・・



おとーちゃんがリードを持っていたので、
とりあえず凛太郎を離して、
おかーちゃんがコーギーのお家のインターホンを鳴らして
飼い主さんに伝えたんですが、
まさかの謝罪なし!!!


おとーちゃん曰く、コーギーちゃんもケガをしていたっぽいようですが、
一言謝罪してくれてもよかったのでは?とモヤモヤしました・・・・


そんな日に限って、
夕方のお散歩でも、ノーリードの小型犬が2匹。

片方は凛太郎を見つけても、リードもつけない!抱き上げもしない!


そういう子の飼い主さんは「うちの子は大丈夫」と言うんでしょうが
犬も100%じゃないし、
襲って来られると凛太郎も応戦してしまうので、
リードは付けてほしいなーと思うところです。


どこかに繋いで目を離すのも怖いですよね。

本来なら楽しいお散歩。


少しでもみんなが安心して歩けるようになればいいなと思います。



「平和が一番なんです~~」




「凛のケガはもう平気だよ~!」


昨日Twitterで心配してくださった皆様、ありがとうございました!




凛太郎の新作動画はコチラ↓

【赤ちゃんと犬】子育て秋田犬にとっても育児は大変らしい

コメント

  1. 壷阪道也 より:

    私も朝晩2回以上は、散歩に出かけますが、一度もノーリードの子は見たことはありません。
    地方都市靜岡市の中心街へ2~3kmの住宅地です。
    飼いはじめる前も、ジョッギングをしていますが、
    多分1度だけくらいです。

    それどころか、出会うワンちゃんとは、まずは避け合うというのが普通です。
    大きい子は、悪くなくても責任取らされる場合があるようですから
    たいへんですよね。

    私もノーリードのワンちゃんともし出会った時のリードの仕方などを考えたいなあと感じました。
    凛ちゃんが怪我するくらいだから、凛ちゃんって優しいのだろうねと思いました。本気だしたら圧勝ですものね。

    これからも楽しいお散歩ができますように。御互いに。

    • 凛ママ 凛ママ より:

      コメントありがとうございます!
      土地柄にもよるんでしょうね…
      凛太郎を飼いはじめた時に住んでた場所では、ノーリードは見かけなかったように思います。
      今のコースは、桜並木のお散歩ロードがあったりで、犬が多いので、色んな方がいます。

      大きいと責任取らされますからね…怖いです…
      本当に、野性味が少ない子で助かりました。笑

      ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました